きなクラス【留学生ミョヌリのコリアライフ】

結婚・進学を機に韓国へ移住しました。移住に向けた準備や、大学院、韓国生活について発信します。

【仁川・江華島】おしゃれカフェならここ!レインボーケーキで有名なDORE DORE本店。

お洒落なペンションやカフェが増えてきた江華島(カンファド)。ソウルからも車で2時間程で迎える場所なので、ちょっとしたお出掛けにおすすめです!

 

旦那とドライブに出掛けたときに立ち寄った、DOREDOREというカフェをご紹介したいと思います〜!

 

DORE DOREとは

韓国には数え切れない程のカフェがあり、チェーン店から個人経営まで、好みのカフェを探すのも旅行の楽しみ方の1つになっているようです。

今日ご紹介するDORE DOREの代表メニューは、このレインボーケーキです。

f:id:yur_131:20200727014015j:image

(2018年12月チャムシル店にて。旦那との初カフェデートだった、、、!)

韓国好きなら一度は目にしたことがあるケーキではないでしょうか。^^

 

私も最初見たときは、「なんだこの着色料たっぷりのインスタ映え目当てのケーキは!」と衝撃を受けました。これは第一印象のことで、今では美味しいケーキという認識に変わっています。笑

 

調べてみると、あの一気にレインボーのブームが来たのは2015年だったそうです。ドレドレだけでなく、あちこちに虹色のスイーツがあった覚えがあります。

 

このレインボーケーキの元祖が、DORE DORE(ドレドレ)だそうです。

カロスキル店を始めとして、ソウルにもいくつか店舗があります。そして、このDORE DOREの本店が仁川の江華島(カンファド)にあるとこのことで、行ってきました。

DORE DORE江華島店

田舎道にポツンと看板が現れて、細い道に入っていくと本店があります。広めの駐車場が3箇所程度ありましたが、どこも駐車合戦(笑)でした。

 

中に入ると、白を基調としたインテリアが広がっています。韓国らしい、冷房ガンガンに聞いている店内です。

f:id:yur_131:20200727000544j:image

1階席と2階席がありましたが、この日はコロナのためか2階は使えなくなっていました。恋人同士や家族連れなどお客さんの層は様々でした。

 

レインボーケーキ/9500ウォン

소중해케이크(무지개 생크림 케이크)

本当の商品名は、【大切なケーキ】だったようです。注文するお客さんを見ていると、みなさん揃って【무지개케이크(虹ケーキ)】と言っていたので、なんでも通じるような気がします。笑

f:id:yur_131:20200727000530j:image

最初から倒された状態で出てきます!

紫色のスポンジが一番下で、一番上は生クリームでした。この生クリームが、甘すぎず、重すぎず、、というとても食べやすい生クリームで、フォークが止まらなくなります。

蒸しパンのように柔らかいスポンジにもしっかり甘味がついており、クリームと合わさるとなんとも言えない美味しさが口の中に広がります。

 

1カットがとても大きく、2人で1つで十分です。私たちも最初は1つのつもりで注文したのですが、ケーキが美味しくて他のも食べてみたくなりました。

 

きなこクリームケーキ/9500ウォン

콩고물고물해케이크(쏙인절미 생크림 케이크)

こちらは新商品だそうです。

f:id:yur_131:20200727000537j:image

デイジーのお花がなんとも可愛らしいケーキです。

気になるお味なのですが、上の緑のクリームはよもぎ、周りの茶色のクリームはきなこ味でした。和の味がクリームになっている不思議な感覚でした。デイジーの部分はチーズクリームのような味がしました。

 

f:id:yur_131:20200727163040j:image

そして注目していただきたいのはこの側面...!!

もちもちのきなこ餅が間に挟まっているのです。今までに食べたことのない組み合わせだったのですが、クリームが甘さ控えめで主張が少ない分、きなこ餅のしっかりとした甘さがポイントになっていました。

 

DOREDOREに行くと、ついついシグニチャーであるレインボーケーキばかりに目がいってしまいますが、他のケーキも楽しめることが分かったので、また訪れたくなるお店になりました。

マホガニーカフェ

同じ敷地の中に、セカンドブランドであるマホガニーのカフェも入っています。 

f:id:yur_131:20200727163543j:image

入り口のところには、13歳未満はご遠慮くださいという内容で看板がありました。大人向けの静かなカフェを狙っているのでしょうか・・・。

 

内装はこんな感じ。
f:id:yur_131:20200727163546j:image

この日は、こちらのカフェの方が人が多く入っていたように思います。

 

この2つのカフェですが、店内だけではなく外のスペースでも食べることができます。

 

その外のスペースというのがまた素晴らしく、庭園のようになっています。

 

f:id:yur_131:20200727164931j:imagef:id:yur_131:20200727000617j:image

インスタ映えも狙えそうな場所でした。(私はもう歳なのかポーズやら表情やらは人前で恥ずかしくてできません。その前に上手にできやしない。笑 )

 

店舗情報

電話番号:032-937-1415

住所:인천광역시 강화군 화도면 해안남로 1864−18

(1864−18 Haeannam-ro, Hwado-myeon, Ganghwa-gun, Incheon)