きなクラス【留学生ミョヌリのコリアライフ】

結婚・進学を機に韓国へ移住しました。移住に向けた準備や、大学院、韓国生活について発信します。

Sponsored Link

【韓国で歯列矯正】リテーナー装着(保定期間)のまま、韓国へ引越しした私の行末。

突然ですが、私、一昨年から矯正をしています!

本来なら、日本へ行ったり来たりしながら経過観察をしようと思っていたのですが、このコロナでほぼ不可能に。 

という訳で、韓国で矯正歯科に通うことになりました。最初から矯正を始めるならまだしも、リテーナーの状態なのでどうしようかと悩みに悩みましたが、結局、行くことにしました。

 

 

矯正の状況

2018年2月 親知らず(3本)抜歯

2018年3月 上下左右4番(4本)抜歯

2018年4月 ブラケット装着

2020年2月 ブラケット卒業、リテーナー装着

2020年6月 親知らず出現、渡韓

 

いや、親知らずよ・・・。

矯正が終わった後は、後戻りする可能性があるのでリテーナーを装着するのですが、それに合わせて影響するのが親知らず。抜いた方が良いということで、ちょこっと顔を出していた1本と、出てきそうな2本は抜いてあったのですが、まさかの最後の1本が渡韓直前に出現。笑 

あまりにも出国直前で抜くこともできず、韓国で様子を見ようということになりました。

診療予約

 私が通っていた矯正歯科の院長先生の大学時代のご友人が、なんとソウルで矯正歯科を開業されているとのことで、紹介してもらえました。

NAVERで検索したら、星の数(レビュー)が4.7/5点と高評価で、口コミを読んでみても、人気の矯正歯科らしい。

日本の院長先生からは、「名前言えば分かるから〜^^必要なら資料送るよ〜^^」としか聞いておらず(笑)どこまで話がいっているのか分かりませんが、早速予約しました。

電話で伝えた内容

・日本で通っていた歯科医院の名前、院長先生の名前

・外国人登録番号(コロナの関係でチェックが必要らしい)

 ・希望の日程

 

オール韓国語でしたがなんとか予約できました…まだまだ電話は緊張します。笑

 

特に、矯正関係の単語はあまり知らなかったのでどきどきでした。事前にチェックしたものをここにも載せておきます。

 

固定式矯正装置:고정식 교정장치

金属ブラケット:금속장치

セラミックブラケット:세라믹장치

裏側矯正:설측장치

リテーナー:유지장치

可撤式リテーナー(食べてる時外すタイプ):가철식 유지장치

固定式リテーナー(歯の裏側にワイヤーで止めておくやつ):고정식 유지장치

歯科訪問

f:id:yur_131:20200812162504j:image

さっそく予約した日に行ってきました!

中の写真は撮れなかったのですが、雰囲気はほぼ日本の歯科と同じ感じで、とても綺麗でした。

 

受付で名前と住民登録番号と住所などなど、基本情報を書きました。予約の時間よりも早く行ったのですが、待たずに診察していただけました。

 

肝心の日本の院長先生からは全く連絡がいってない様子だったので、いろいろお話しました。笑(当たり前か)

ソウルでセミナーがある際にはよく会っている間柄だそうなので、安心しました。w

 

リテーナーのチェック、歯の様子を見てもらい、全体的にきれいで問題なしとのこと。ただ、親知らずは抜歯が必要と言われました。

横に寝ている歯だからか、抜歯専門の病院での抜歯が望ましいとのことで、紹介状を書いていただくことになりました。

丁度先週、国民健康保険に加入したので、保険扱いで抜歯してもらえそうです。

 

そして今日の治療費はなんと、無料でした!!(先生、ありがとうございます!)

 

また抜歯の様子もお送りしたいと思いますが、予約がいっぱいで来月以降になりそうです。早く抜きたい…

 

矯正自体は、リテーナーや歯に問題が起きたらおいで☺️のスタンスだったので、何かあったらまたお世話になろうと思います。ふんわり優しい、いい院長先生でした。

 

がっつり日本向けの宣伝してる歯科ではないので、ここでの紹介は控えさせていただきますが、もし気になる方はご連絡ください!西大門区の歯科です。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村