きなクラス【留学生ミョヌリのコリアライフ】

結婚・進学を機に韓国へ移住しました。移住に向けた準備や、大学院、韓国生活について発信します。

【コロナ禍】仁川空港での入国手続き体験記(6月14日)

ついに韓国に入国しました。

ビザのあれこれや、移住準備を経てやっと・・・!

 

いろいろ入国された方のレポを見ていると日によって少しずつ変更があるようなので、参考程度に見てください。

 

6月14日の様子です。

結婚ビザ入国、自宅での隔離者(同居者なし)です。

※記憶違いもあるかと思います。ご了承ください。

 

流れごとに行きます!

飛行機でやること

飛行機内は、いつもと変わらない様子でした。思ったより人も多めで驚きました。

アシアナだったのですが、間隔を開ける訳でもなく、知り合い同士は3人でも座っていましたし、私の隣も人がいました。空いてる席があったので、そこはなんか、うーんという感じ。気にしすぎなのかしら…😶

 

しばらくすると、いつもの入国書類に加えて、以下の2枚の用紙を渡されました。

黄色と白の、A5くらいの大きさの紙です。

 

健康状態確認書(黄)
健康状態確認書
健康状態確認書

ビザを申請する時に記入したものと同様です。

表が韓国語、裏が英語・中国語になっています。表面だけ記入しました。

 

特別検疫申告書(白)
特別検疫申告書
特別検疫申告書

項目は、

名前・生年月日・国籍・便名・パスポート番号・到着日(入国日)・韓国国内の住所(実際に居住する住所を書く)電話番号・韓国内での在籍校名・会社名です。

 

住所や電話番号は必ずメモして出発することをお勧めします☺️

電話番号は、とりあえず旦那の番号を書きました。

学校名、会社名は空欄で出しました。

 

飛行機を降りたら

検疫を通過する

飛行機を降りた後、歩いていくと通り過ぎる体温見られているあの場所です。 

 

今回は通り過ぎるのではなく、機内で書いた2枚の紙を渡して、検温し、体温を記入されます。いつの間にかピッてやっていて終わりました。

 

私は用紙に書いた住所(隔離場所)と、ビザ申請した時の住所が違うので心配だったのですが大丈夫だと言われ、安心。紙を受け取り、次に進みました。 

隔離注意事項
隔離注意事項

右下に、発行日6月12日という記載がありました。

入国や隔離については変更されていることも多いので、今後何か情報を参考にする際は、発信している方の提示している資料の日付も注意すると良いと思います。
 

ブース①

いつも入国審査で行列のできる位置に長机がいくつか置いてあり、立ち止まりながらいろいろなチェックをしていきます。

 

最初のブースでは、飛行機で書いた紙、スマホ(自宅隔離アプリの画面)、パスポートを渡して手続き開始。

 

係の方(おそらく軍人さん)が、紙を見ながら住所の入力、初期設定をしてくれました。韓国語でいいですかといわれたのでそのまま韓国語で続けましたが、横で手続きされている方は、日本語の上手な方でした。日によるのかな。

 

紙を見ながら、電話番号が本人のものか聞かれました。

堂々と旦那ですと答えたら私の電話番号が必要だというので、書きました。笑

※格安simを解約せずにきたので(何かの割引が入って1GB契約で1ヶ月222円で維持できました。国際通話別途料金。)、+81から始まる日本の番号を伝えました。

 

それもアプリに入力して、次のブースへ。 

 

お隣で手続きされている方が、韓国国内の知り合いの電話番号で困っていました。学校、職場でも構わないそうなので、1つでも事前に準備していかれるとよいかと思います!!

 

ブース②

手に持っていた書類、パスポート、スマホを言われたままに渡します。笑

ここではおそらく、電話番号の確認(通じるか)です。

係の方がアプリに入力された情報を見ながら電話をしていきます。

 

①私の番号・・・「プルルルル」と鳴ったら切ってた。てか最初機内モードにしっぱなしだと思ったけど勝手に機内モード切ってくれてた。人によってsimの事情があると思うので、料金に要注意ですね。

②旦那の番号・・・通話して、「今日日本から奥様が入国されますか?お名前は?」といった確認。

 

確認証をもらって次に進みます。

検疫確認証

 

記入台現る

なかなか前に進めません。笑

記入台で、小さい紙2枚とA4サイズ2枚くらいがまとまった紙を渡されて、書きます。

 

記入内容は、先の2枚で書いたような基本情報です。

 

小さい紙の方には、短期ビザの人のための施設隔離同意書もありました。私は施設に行かないので書かずに出しました。(同意書に何も書かずに出すことに抵抗があるのはなんなんだろう!笑)

 

A4サイズの方は、활동범위 등 제한통지서(活動範囲等制限通知書),격리통지서(隔離通知書)でした。ここにも、隔離場所の住所を書きます。

1つだけ先の書類と違うのは、結婚ビザの場合、日本で受け取ったビザには在留期間が90日になっていると思います。在留期間を書く欄があったのですが、延長するしなあと思って聞いたら、書かなくて良いと言われました。

 

 

ブース③

 やっと入国審査のところが見えてきた!というところで止まります。

 

ここまでの全ての書類を提出して確認を受けます。

ブース②で書いたビザの種類の確認のためか、外国人登録証の有無を聞かれました。

ないので、領事館で渡されたA4ペラ紙のビザを渡しました。確認されて、すべて返却してもらいます。

 

確認が終わるとついに指紋登録のところです。

 

入国審査

ここでも全ての書類を提出します。確認後、いつも通り指紋と(1回じゃ成功しないの私だけでしょうか)、顔写真を取ります。

ビザの小さい紙、さっき記入台で書いた隔離の通知書などを渡されて終了です!

 

入国が終わったら 

荷物を取る

ここまでの所要時間がおそらく20分程だったと思います。

荷物を取って、税関へ申告等を済ませたら出られます!

 

出口を出て、交通案内を受ける

お迎えの方々がいるあのゲートへ出ていきます。出るとすぐに係の方がいて、行き先を聞かれます。肩にシールを貼られて、ひたすら交通を案内しているところ(11番出口付近)まで進みます。

仁川空港入国

Airリズムの素材のせいか、3回くらい落ちた。ww


仁川空港入国

こんな風にロープが張られて入国者用の通路として分けられています。最初分からなくて通路から出ようとしたら注意されました。ww

 

看板には、空港鉄道が利用できないことや、首都圏、首都圏外の方に向けて案内が出ています。

 

 

11番ゲート付近にいったら、自分の地域の案内所の方に説明を受けます。

 

私は仁川方面だったのですが、①専用バス②タクシー③自家用車のどれかでしか帰れませんと言われましたので、

 

「迎えが来ます」と伝えたら、

「でしたら用紙をもらって終わりです〜^^」

という感じで、あっさり終わりました。

 

隔離案内文

用紙は、仁川版の隔離案内文でした。

隔離のルールについて書いてあります。

 

 

ちなみに、旦那は地下の駐車場に車を置いて迎えに来てくれました。

外の通路から駐車場へ行くことを指示されたくらいで、特に場所の指定はないようです。

 

ちなみに自家用車に乗る際は、窓を全開にして対角線に座るとのことでした。車のチェックは受けませんでしたが、何かあった時に心配ですもんね。

 

ふぅ・・・

 

これで入国終わりです!

飛行機を降りてから、旦那に会うまで40分でした。途中でお金の申告をしていたので時間がかかりましたが、あれがなければ+人が少なければ30分くらいでしょうか。思ったよりも外国人入国が少なく、乗り換えで他の地へ帰る方もいたようです。

 

 韓国人旦那 花束

 

初めて花束をもらいました。☺️

 

これから2週間隔離が始まります。

 

これまでも引きこもりのような生活だったので、特に構えてはないのですが、なるべく楽しく過ごせるようにしたいと思います〜〜!!

 

最後にもう一度!!

あくまで14日時点の、個人の情報なので、心配な方は必ず領事館や自治体に確認されることをお勧めします!!!

 

私で良ければお答えするので、コメントやツイッター等でご連絡ください!!

 

 

 

また更新します!!

長々とお読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ
にほんブログ村